検索
  • 山崎農園

甘くておいしいみかんへの道のり!暑さに耐え忍ぶ!|有田みかん|和歌山|山崎農園

毎日本当に暑くて大変ですね~

年々夏の気温が上昇してきているような気がしますが、今年は本当に特別と感じてしまう暑さです。

そんな中、畑ではみかんの木たちもなんとかこの暑さに耐え忍んでくれています。とういうことで今日は、いまのみかんの状況を少しお伝えさせていただければと思います^ ^

このところ、雨が全く降っておらず、完全な水不足に陥ってます。

みかんの木は水分不足になると、葉っぱが黄色くなり、くるっと巻いてきます。なので、みかんの葉っぱを見れば木の水分状態を把握することができます。

うちの子たちの状態はというとこんな感じになってます…






完全に水不足です(T ^ T)

あまりの水分不足に葉っぱは黄色くなり、木も全体的にしんなりと下を向いていて、元気がなくなってきています。

しかも、あまりの暑さにこんなにたくさんのみかんの実がボロボロと落ちてきています。

でもこれは生理落下といって、厳しい環境の中で自分の命を守るために、余分な消費エネルギーを落とすためにとる自己防衛本能なんです。

こういう姿を見ると、最後には甘くておいしい実を実らせるために、いまの暑さにも必死で耐え忍んでいるんだなあと、ちょっぴり感動してしまいます。

甘くておいしいみかんへの道のりは厳しいですね。

当園でも潅水(かんすい)作業(水やりも)行っていますが、この暑さでは水をやった瞬間に蒸発です(笑)

水をやってもやっても追いつかない…

本当に恵みの雨が欲しいところです。

自然を相手の農業の難しいところではありますが、こうした収穫までの過程を見ているからこそ、甘くておいしい「みかん」や「不知火(デコポン)」が出来た時の喜びがとっても大きくなるんです。そんな喜びを今年も味わえるように、私たちも負けじと農業に励んでいきたいと思っています。

毎日暑い日が続きますが、みなさんも熱中症には気を付けてくださいね^ ^

それでは、今日も最後までおつきあい頂きましてありがとうございました!

13回の閲覧0件のコメント